• 【DT】Hotone Bass Press ボリュームペダル/エクスプレッションペダル/ワウペダル



    MELODYNE 4のすべての機能を搭載したマルチトラック版

    2001年秋にその画期的なユーザーインターフェイスと音質の素晴らしさで衝撃のデビューを飾った、ピッチシフト/タイムストレッチソフトウェア "Melodyne" は、長きに渡り進化を続けています。
    これまで、マルチトラック版のスタンドアロンアプリケーションと、シングルトラック版のスタンドアロン/プラグインといった2つのエンジンが存在していましたが、今回のバージョン4では一新されたエンジンを採用。すべてのエディションがこの新しいエンジンで動作し、スタンドアロンはもちろん、各種プラグインとして動作します。
    直観的なユーザーインターフェイスはより洗練され、ピッチやタイミングの補正だけではなく、さらなる先進の「クリエイティブツール」として様々な音楽制作に活用できるようになります。

    オーディオを音楽的に視覚化
    Melodyneは、オーディオをこれまでになく音楽的な方法で編集できる、OS X/Windows用ソフトウェア・アプリケーションです。 Melodyneは、波形ではなく、音を扱います。音量の強弱だけでなく、音の始まりと終わりのピッチも表示されます。
    各音に変更を加えることができるため、イントネーション、フレージング、ダイナミクスを直接編集できます。ボーカルやモノフォニック(単声)楽器だけでなく、ピアノやギターといったポリフォニック(多声)楽器も加工できます。
    Melodyneを使用すれば、まるでボーカリストに「この音をもう少しだけ長めに歌う」よう指示したり、ピアニストに「和音の三度を少しだけ強めに弾く」よう指示したりするときと同じように、セッションが終わった後にレコーディング内容を修正することができます。

    ノートとツール
    ノートはMelodyneに「blob」と呼ばれるグラフィックで表示され 、ピッチがカーブで示されます。Melodyneに搭載のツールを使用してノートを編集し、さまざまな音要素に変更を加えることができます。ノートを選択し、ピッチ、ビブラート、ボリューム、タイミングなどを直感的な操作で調整できます。

    Melodyne 4 Studio の特徴

    • 波形でなくイントネーション、メロディ、ハーモニー、リズム、グルーヴ、ダイナミクス、フォルマントなどを編集して、音を変更できます。ピアノやギターなどの多声楽器でも、各音を変更することが可能です。
    • 複数のトラックのノートを同時に表示、編集。マルチトラック録音の最適化が簡単に行えます。
    • Melodyneがテンポ、音階、調律を検出。素材の重要な音楽的要素をノートと同じように総合的に編集することができます。
    • サウンドに直接アクセス。ユニークな方法で色付けやシェイピングが行えます。洗練のイコライゼーションから斬新なシンセシスまで、用途は様々です。
    • 最新テクノロジーと柔軟性に富むインターフェイスにより、制作環境にパーフェクトに適応します。スタンドアロンとしても、DAWのプラグインとしても使用できます。

    優れた機能
    Melodyneは、補正、最適化、インスピレーション源と大活躍。オーディオに欠かせないツールです。
    秀逸のテイクを凡ミスのためにボツにせざるを得ない…。そんなときはMelodyneにお任せ。イントネーションやタイミングの問題、ノートの音量、ビブラートのかかり具合など、広範に対応します。
    録音内容のごく小さなディテールを最適化し、あなたの理想にできるだけ近いものにできます。Melodyneの処理は非常に音楽的で、演奏の活力や自然さが失われません。
    さらに、Melodyneではオーディオを極めて柔軟に扱うことができるため、アイデアのたたき台としても大活躍します。Melodyneでは、ノート、フレーズ、リズム、ノイズを素材に自由自在にストレッチ、シェイプ、レイヤー、変形させることができます。Melodyneなら、あなたのアイデアを形にすることができるのです。

    パーフェクトに統合
    あらゆるシステムやワークフローに、Melodyneはぴったり統合。 Melodyneは、プラグインとして使用することでプロジェクトに簡単に統合させることが可能です。VST、AU、RTAS、AAXの各プラグインフォーマットに対応し、主要DAWすべてにシームレスに統合します。
    また、Celemonyが開発したARA Audio Random Accessテクノロジーは、プラグインとDAWの間でよりスムーズなコミュニケーションを実現。これまで以上にユーザーフレンドリーな統合が実現します。現在のところ、Presonus Studio One、Cakewalk Sonar、Tracktionの3製品がARAに対応しています。さらにMelodyneは、スタンドアロンアプリケーションとしても、ReWireでDAWに接続しても動作可能です。

    Melodyneが優れている理由
    Melodyneの優れたサウンド・クオリティとシンプルな操作性の秘密は何でしょう? 最も重要なのはテクノロジーではありません。

    カギとなるのは、音楽への理解。
    Melodyneは、音と、音同士の関係性を認識します。Melodyneのアルゴリズムがこれほどまで音楽的に処理を行うことができるのは、この知識の賜なのです。Melodyneは、秀逸のサウンド、音楽的な関係性を理解できない他のソフトウェアでは実現できないさまざまな利点を、ミュージシャンやプロデューサーに提供します。

    ボーカル

    Melodyne Studioは、ボーカル編集にもっとも広範でパワフルな機能を提供します。最も大きな利点のひとつはマルチトラックノート編集で、たとえば個別のトラック上に録音された複数のバッキングボーカルをノートエディター内に同時に表示して編集できます。これにより、ワークフローを飛躍的にスピードアップさせることができ、異なるトラック上のノートの同期やボイスリーディングの修正が極めて簡単になります。もうひとつの利点はサウンドエディターです。これはMelodyne Studioのみに搭載されている機能で、トラックの音色やテクスチャーを向上させる方法を提供します。特にボーカルに利点の多い機能です。

    楽器

    Melodyne Studioは、マルチトラックノート編集機能も提供します。この機能では、異なる複数のトラック上のノートを同時に表示して編集できます。これにより、マルチトラックの楽器録音の修正と編集がはるかに正確かつ効率的に行えます。Melodyne Studioのもうひとつの利点はサウンドエディターです。ユニークなアプローチをサウンドデザインに取り入れることができ、その可能性は遠大です。

    ドラムとビート

    パーカッシブな素材はすべてのエディションのMelodyneで処理できますが、この点ではMelodyne Studioが最も柔軟性に優れています。
    Melodyne Studioでは、マルチトラックノート編集テクノロジーにより、異なる複数のトラック上のビートを同時に編集し、あるトラックを別のトラックに合わせてクオンタイズでき、ビートの操作により優れた柔軟性を提供します。

    作曲、アレンジ、サンプルライブラリ

    作曲やアイデアのスケッチには、Melodyne Studioが最適です。マルチトラック機能とDNA Direct Note Accessを利用してサウンド・ライブラリを活用することができます。サンプルのテンポやメロディだけでなく、サンプルに含まれるハーモニーを音楽の内容に合わせて適応させることができます。またマルチトラックノート編集機能により、1トラックごとではなく、同時に複数のトラックを編集できます。こうして、アレンジを特に迅速かつシンプルな方法で構築できます。

    サウンドデザイン、オーディオ-MIDI変換、珍しい音階、実験的な使用方法

    Melodyneは、間違いの修正、録音内容の最適化、サンプルの適応の機能に加えて、クリエイティブな可能性を広げるさまざまなオプションを提供します。この点でも最も優れているエディションはMelodyne Studioで,サウンド処理を中心にお考えなら、他のツールにない機能を提供するサウンドエディターを搭載しており最適です。


    動作環境につきましてはメーカーサイトをご確認ください。

  • 木の葉サービスデー

    【送料無料キャンペーン?】 Celemony Melodyne STUDIO 4-オーディオ編集ソフト

    2016.07.20 (水)

  • Atelier Z M-BOX [アウトボード・プリアンプ]

    2016.07.22 (金)

  • 【DT】MXR M288 Bass Octave Deluxe ベース・オクターバー

    2016.07.22 (金)

  • 【DT】Electro-Harmonix Enigma ベース エンヴェロープ フィルター
  • 【new】Mooer Tender Octaver MkII【新品】